DMM見放題chライトの料金体系と様々な支払い方法について

『DMM.com』のサービスの一つ、「見放題chライト」では、映画やドラマ、パチンコやパチスロといったギャンブル系の動画や、グラビアアイドルなど、合計7,000本を超える動画が毎月たったの540円(税込)で好きなだけ楽しめるようになっています。

 

ただし、DMM見放題chライトの場合は、アダルト系の動画が中心で、映画、テレビで放送したお笑い系の番組の動画に関しては、ごく一部であるという点に注意が必要です。

 

映画やテレビで放送したお笑い系の番組より、アダルト系の動画を求めている方であれば、料金、アダルト系の作品の本数から言っても『見放題chライト』がおすすめです!

 

月額料金以外に料金が発生する可能性

 

一般的なビデオオンデマンドでは、旧作以外の映画、テレビ番組の見逃し配信を視聴するとなった場合、月額料金とは別に料金の支払いが必要になるケースがあります。

 

ここでは、今回の『DMM見放題chライト』においても、そのような形を取っているのか見ていくことにしましょう。

 

結論から申し上げますと、見放題chライトではDMM.com内にある会員向けのページ内の動画を見るだけであれば、動画をどれだけ見ようとも月額料金の525円以外に料金は発生しません。

 

しかし、動画をレンタル、あるいは購入する場合に限っては、月額料金とは別に料金を支払う形となり、作品詳細をクリックするとそれらを行った場合の最低料金を表示する仕組みとなっています。

 

動画を好きな時に楽しむために購入するというのも一つの手ですが、毎月525円で抑えたい方は利用を避けた方がよいでしょう。

 

ちなみに、DMM見放題chライトは優良なサイトということもあり、購入ページにアクセスした際には支払い方法を尋ねてきますし、購入意思の確認も行われますので、意図しない料金を支払うことはありませんのでご安心を。

 

月末入会でもOK!更新日は入会日から数えて1ヶ月後です

 

料金の決済方法について

 

『見放題chライト』の決済方法は、「クレジットカード」または、「DMMポイント」のいずれかとなっており、これら2つの決済方法の詳細については次の項でお話ししていきます。

 

クレジットカード決済

 

『見放題chライト』はクレジットカード決済が可能です。

 

利用可能なクレジットカードを見ても「JCB」、「Visa」、「MasterCard」、「American Express」、「Diners Club」と種類が豊富なため、クレジットカードをお持ちの方であれば、ほぼ間違いなく利用できるでしょう。

 

そして、DMM.comではクレジットカードで支払いを行うと、支払い料金の1%分の『DMMポイント』が還元され、なおかつ、クレジットカード会社のポイントも貯まるので、まさに一石二鳥です。

 

DMMポイントでの支払い

 

見放題chライトでは、『DMMポイント』での決済も可能です。

 

DMMポイントは、DMM内での買い物に使用できる前払いタイプの電子マネーで、いろいろな形で入金が行えるようになっています。

 

具体的な入金方法は以下の通りです。

 

  • ペイパル
  • ウェブマネー
  • ビットキャッシュ
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • コンビニレジ
  • 楽天Edy
  • 楽天ID決済
  • Suica(カードタイプ・モバイルタイプ)
  • ビットコイン
  • DMMプリペイドカード

 

ここで、注意したいのはDMMポイントには有効期間があるという点で、入金して獲得した分のポイントについては入金後1年が経過すると獲得したポイントは消滅し、クレジットカード払いの際に獲得した分のポイントも半年で消滅しますので、使い忘れのないようにしてください。

 

hulu、U-NEXTとの月額r料金比較

お試し期間 月額料金(税抜)
DMM見放題chライト 2週間 500円
U-NEXT 31日間 1,990円
hulu 2週間 933円

 

DMM見放題chライトの最大の魅力はやはりその安さです。毎月たったの500円(税抜)でこれだけの動画が見放題というのは凄いの一言。私の場合にはhuluとDMM見放題chライト、2つのサービスを使っていますが、一般映画やドラマが豊富なhuluが933円(税抜)、○○○(笑)な動画が豊富なDMM見放題chライトが500円、あわせて1500円ほどです。

 

一般映画やドラマと○○○な動画、両方揃っているU-NEXTも以前使っていましたがこちらは1990円(税抜)です。

 

個人的な感想ですが、huluとDMM見放題chライトの併用ががおすすめです。